クレジットカードにはランクがあり、一般的なカードからゴールドやプラチナなど様々用意されています。
一般的なクレジットカードでも十分にお得ですが、もしもっと充実したお得さを求めているのでしたらワンランク上を目指しましょう。 BMW ダイナースカードは最高峰のクレジットカードのダイナースクラブとBMWジャパンの提携クレジットカードとなります。
ダイナースクラブ本来の特典とサービスに加え、BMW のオリジナルサービスがコラボレーションした便利なクレジットカードです。

 

BMW ダイナースカードにおきましては、BMW正規販売代理店で車輌購入の代金支払としても利用することが出来ます。
さらにカード利用により有効期限の無いダイナースのクラブポイントを獲得出来るので一気にポイントが貯まっていきます。

 

BMWの万一のトラブルの際にも24時間365日電話対応可能な「BMW エマージェンシー・サービス」にも注目です。
また年間100万円以上のカードを利用することによって「BMWオリジナルグッズ」がもらえるという特典もあります。



最高峰クレジットカードと言えばダイナースブログ:171016

トレーニングしたらお腹が減るので、
いつもより余分に食べてしまう…

このあまりにも当たり前の事実が、
シェイプアップ理論では、多くの場合無視されています。
人間は動物であり、トレーニングしたらお腹が減るようにできているのです。

トレーニングによって体重を減らすためには、
消費カロリーが摂取カロリーを上回っている必要がありますが、
トレーニングで消費されるカロリーは少なく、
逆に太っている人が好む高級肉のステーキや高級肉のステーキといった
食べ物のカロリーは高めです。

ですから、
トレーニングしてお腹が減って
いつもより余分に少しでも食べてしまうと…
ほとんどの場合、
トレーニングで消費した分より多くカロリーを摂取してしまうわけです!

みなさまは、「トレーニングしだしたら逆に体重が増えた…」
そんな経験ありませんか?

それを太っている人は
「筋肉が増えた分だからいいのだ」と言い訳してしまうことがありますが、
実は、単にトレーニングしてお腹が減り、余分に食べた分太っただけ…
ということもよくあることです。

もちろん実際に筋肉が増えて体重が増えた人もいるでしょうが、
それでお腹回りが前より大きくなっているなら、
それは単に太っただけです。

「お腹が減っても食べなければいいだけだ」と考え、
それを実行できる人は、そもそも今太っていないはずですので、
何も悩む必要はありません。

ただ、そんな鉄の意志を持っているのに、
なかなかシェイプアップできないという人は、
自分をもっと客観的に見つめ直した方がよいでしょう。
多分鉄の意志があると思っているのは勘違いです。